First step toward dream

こんにちわ!Resfala広報部です!
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

みなさんの今年の抱負はどんなものでしょうか?

某広告会社のネットニュースには、2016年の抱負で多かったものは、男女ともに「貯金」が1位だったそうですよ!
抱負というのは、今年1年をこんな年にしたいなぁという意味合いの強い言葉ですよね。
チームの抱負というものは、まさに今季のスローガンとなるものですね。

さて、Resfalaの今年の抱負(スローガン)ですが…、『絶対昇格』です。
『絶対』とは、「どうしても。何がどうあっても。」という意味ですので、つまり簡単に申しますと「なにがあっても、3部に昇格してやるんだぁ~!」ということになります。

ご存じの方も多いかもしれませんが、私たちは今「東京都4部リーグ(以下:4部)」に所属しております。
「東京都3部リーグ(以下:3部)」に昇格するにはどうすべきなのでしょうか?
それは《4部で優勝》するしかないのです。ちなみ昨季は3位でした。
昨季も一生懸命やりました。それでも3位でした。

今季からは代表とキャプテンが代わり新体制で臨みます。
前回選手紹介に登場しました、お二人で、
代表は昨季キャプテンをしていた久野選手。キャプテンには、昨季チーム内得点王の森選手が担います。

そこで今回、早速聞いてみました!!
Q.どうやったら3部に上がれるの?教えて新キャプテン!
(森選手を知らない人は下記の選手紹介をどうぞ!書いててよかった!笑)
→https://resfala2014.themedia.jp/posts/149894

A.チームの雰囲気作りが重要だと思います。
家族の話、友人の話、彼女の話。仕事や学校の話なんか、そういうことをなんでも…
そういったことが話せる関係の方が、チームとしての一体感は強く、同じベクトルで目標に臨むことができると思います。

Q.なるほど!ではその雰囲気作りのために、望むものってなんでしょうか?

A.気が配れるメンバーが増えること。
ピッチの外でなんでも話せる雰囲気作りをするために、気を配れるメンバーはどうしても必要になります。
またそういったメンバーがいないと勝ち続けることは難しいでしょう。
そしてサッカー面で言うと、『気配り』はポジショニングやパスの強弱で、その意識が現れるので、勝てるチームには不可欠な要素です。
今よりもっと輪を広げて、全員としっかりコミュニケーションを取りたいです!


なるほどねぇ。難しそうですが、昇格するためにはやるしかないですね。
突然ですが、森選手の名言で私が好きな言葉を皆さんに紹介します。
『できるか、できないかじゃない。やるんだよ!』
…がんばれる言葉ですね!笑

Q.さてさて、では昇格したらなんかいいことあるんでしょうか?教えて!新代表!!
(久野選手を知らない人も下記の選手紹介をどうぞ!)
→https://resfala2014.themedia.jp/posts/117979

A.新代表からの全力ハグがあります!!
選手、マネージャーだけでなく、サポーターにも、全力ハグです!!

…。
いいですねぇ!
そんな楽しいことがあると、そのためにがんばっちゃいますね!笑
やってやりましょう!
みんな昇格のために元気いっぱい!モチベーションいっぱいです!

ただこんな話をしてはいますが、何度も申し上げている通り、4部優勝と3部昇格は決して簡単ではございません。

4月から始まる1年に1回ののシーズンで気が抜ける時間もなければ、そのための準備で無駄にしている時間なんてものはありません。

非常に険しい道程だということは、わかってます。昨季痛感しました。

それでも私たちは『絶対昇格』します。

そのためにはもっともっと練習をして、もっともっと強くなります!

そんな私達を応援してくだされば、私たちはもっともっともっと強くなります。

強くなって、皆様に明るいニュースを贈ります。

それが皆様の『勇気の種』『笑顔の種』になれるようにがんばります。

これからもよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000