first step to our challenge

こんばんわ!Resfala広報部です!

今年も残すところ、あと少しです。2015年はみなさんにとって、どのような年でしたでしょうか?

Resfalaにとっては、初めて参加した都リーグで、優勝昇格を目指しましたが、3位という結果に終わった、忘れられない年となりました。

ここで早速ですが、そんな今年を振り返ってみたいと思います。


チームが1つになって挑んだ、都リーグ初戦のSFC戦。

結果は1-5の敗戦。

負けてはしまいましたが、その後チームの絆はより一層深まり、強くなりました。

この試合のあとのチームを米津選手は、このように話しています。

「2戦目以降、チームワークも強くなり、それぞれがやりたいサッカーをメンバー同士で話し合い、コミュニケーションが生まれました。

結果として、VEARE戦、あいおい戦はいい試合ができました。

またこのシーズンを通じて、サポーターもできるようになり、非常にいいチームになったと思います」

一方で森選手は来シーズンに向けて、このように話しています。

「都リーグ4部を1年で昇格できるほど、甘くなかったです。攻守にわたり、チームとして未熟な部分がありました。

来シーズンは、チームとして磨くことはもちろん、選手、監督、マネージャー、サポーターも含め『全員』チームワークを強め、よりいいチームになり、昇格を目指します。」

この2人のコメント通り、重要なことはサポーターも含め全員で勝つことだと思います。

今シーズン惜しくも昇格を逃しましたが、Resfalaにとっては、仲間やチームワーク、そしてサポーターと得たものはたくさんあった、そんな1年でした。


優勝しなければ昇格できない都リーグ。来シーズンも厳しい戦いが待ち受けていますが、みなさんと戦っていく所存です。

今後ともResfalaをよろしくお願いいたします。

それではみなさん、よいお年を~(^^)/

0コメント

  • 1000 / 1000