Professor 山本悦史

こんばんは!Resfala広報部です!*(^o^)/*
第31弾になりました選手紹介!
前回紹介した吉田選手に聞きました!
Q.次に紹介する選手は、どんな人ですか?
A.大学に先輩で、公私ともに当時から落ち着いていて周りが見えていた人。一言で言えば、「頼りになる!」

その選手は…
山本選手です!!(^o^)/
さて吉田選手からの質問です(^^)

Q.えっちゃんは相手にするとよく見失うんですが、普段のポジショニングで意識しているところは?
A.相手の目線、表情、言動、性格、プレーの癖、チーム内での人間関係とかをみてます。で、その人が一番嫌がりそうなことをやり続ける。笑

そんな山本選手のプロフィールはこちら!
氏名:山本悦史
ニックネーム:えっちゃん、えつし
生年月日:1986年12月2日
血液型:B型
出身地:滋賀県
ポジション:FW
背番号:30

好きなサッカーチーム:京都精華女子中学校高等学校サッカー部
好きなサッカー選手: ジダン、イニエスタ、三浦知良、イチロー

サッカーを始めたきっかけ: ちょうど小学生のときにJリーグが開幕したから。

Resfalaに入った理由: いつか誰も思いつかなかったサッカークラブの経営モデルを生み出して、日本のスポーツそのものを変えていくことが、米津・石本と大学時代に抱いた目標だからです。
ここぞという時に得点を取ってくれる山本選手。難しい場面でもチームにとって必要となれば、多くのシーンで活躍してくれます。
その活躍の裏付けにはまず、サッカーをよく『知っている』という特徴があります。
山本選手はFWというポジションを担っていますが、どのポジションでも卒なくこなすことができ、チームにとっての最良の選択を常にすることができます。
また技術面やフィジカル面もさる事ながら、シュートセンス、足元の技術、どれを取っても逸材です。
そして技術面だけでなく、それ以上にサッカーとはコミュニケーションのスポーツだということを教えてくれる人間性があり、私たち選手のお手本となってくれます。
新潟にお住いのため、参加頻度は低くなりますが、Resfalaにとってこれほどの影響力を持つ選手は他にいないでしょう。
今後のResfalaの進化のためには、山本選手から学ぶものを、私たちが多く身につけることが必要でしょう。
以上、山本選手の紹介でした!

0コメント

  • 1000 / 1000