Tiny sorcerer 穴田祥平

こんにちは!Resfala広報部です!*(^o^)/*
第21弾になりました選手紹介!
前回紹介した塚越マネージャーに聞きました!
Q.次に紹介する選手は、どんな人ですか??
A.Resfalaで一番、もの静か!
誰に対しても、本当に優しい!
初スタメンの都リーグ戦では
ナイスポジショニングでやってくれました!!やる時はやる男です。
そして、呑んべぇさん(笑)

その選手は…
穴田選手です!!(^o^)/
さて塚越マネージャーからの質問です(^^)

Q.まだ1年足らずですが、Resfalaでサッカーをしてきてどうですか?

A.今までの自分は考えてプレーするよりも感覚で動いていることの方が多かったのですが、Resfalaではデータであったり、組織的な戦術が構築されつつあるので、そういった部分を考え、話し合いながらプレーすることの難しさと面白さを感じています。また、毎日練習できていた高校時代の部活とは違い、活動時間と場所が限られているので、一回一回の活動や一つ一つのプレーを大事にでき、密度の濃い時間が過ごせています。
技術面でも体力面でも思うようにいかない自分に苛立ちを覚えることは多いですが…とにかくみんなとサッカーをやっていて楽しいです。

そんな穴田選手のプロフィールはこちら!

氏名:穴田祥平
ニックネーム:しょうべい、しょーべー
生年月日:1989年5月9日
血液型:B型
出身地:兵庫県
ポジション:MF
背番号:21

好きなサッカーチーム:特になし。サッカー観戦はほとんどしないので、最近のチームはわからないです…
好きなサッカー選手:ベルカンプ、アイマール

サッカーを始めたきっかけ:兄がやっていた影響で始めました。
Resfalaに入った理由:副代表のグッチに誘われたのがきっかけです。最初はそこまで本気でやるつもりはなく、定期的に運動できればいいかなという程度だったのですが、活動に参加していく内にチームの雰囲気やメンバーの人柄に惹かれ、このチームで一緒にやっていきたい、上を目指したいという気持ちになり、入ることを決めました。
観ている人を魅了することのできる、穴田選手。

彼のドリブルの技術にはメンバーは驚いてます。まるで手で扱っているような状態でも言うのか、彼の足元にあるボールは細かい動きをし、ワクワクしてしまいます。
そんな穴田選手ですが、ボールを持ったときでなく、持ってないときの動きも素晴らしいです。ボールを受ける際には、自分にマークが付いていない状態にし、相手からタックルを受けないようにしています。
足元が上手なだけでなく、頭の良さも彼の特徴ですね。

写真からも想像できる通り、体は華奢で、性格も大人しい彼ですが、お酒が好きという一面も。周りに気を使うところもありながら、他の人ときちんとコミュニケーションを取り、共に笑うことのできる、本当に『いいやつ』です。

彼が考えてることをチームが理解し、体現することができれば、Resfalaはもっともっと強くなることは間違いないでしょう。

これからの彼の活躍には目が離せません!
以上、穴田選手の紹介でした!!

0コメント

  • 1000 / 1000